トップページ > 企業情報:CSR活動 ハローガスの森

CSR活動 ハローガスの森

エア・ウォーターグループ 環境基本方針 基本理念

空気と水、この大いなる自然をあずかるものとして、産業や暮らしに一番いい形で製品を作ることと同時に、自然に一番いい形のものづくりを考えたい。空気も水も、人々に役立ったあとは、そっと自然に戻ってもらう。正常な根源の姿への回帰。これが私たちの未来への責任だと深く考えます。自然界の摂理や生命の循環サークルの立脚した企業へ、私達は地球資源循環カンパニーを目指します。

ハローガスの森づくりの経緯

弊社はCSR活動の一環として北海道がすすめている"ほっかいどう企業の森林づくり"に賛同し、千歳市森林組合所有の千歳市中央地区5haにカラマツ・トドマツ合計1万本を植樹いたしました。

  1. 事業概要
    弊社は千歳市森林組合所有林5haに、カラマツ・トドマツを分割植栽し、今後10年間下草刈り等の保育活動も継続して支援します。
  2. 植樹の場所
    千歳市中央地区
  3. 森林の名称
    「ハローガスの森」

    千歳市森林組合様のご配慮により、カラマツ・トドマツを使用し、年間を通じて、「ハローガス」のロゴが飛行機の上からも識別可能となるよう、植樹が行われました。

「ほっかいどう企業の森林づくり」について

ほっかいどう企業の森林づくり

北海道がコーディネートとなり、環境面で社会的な貢献を希望している企業や団体を募集し、手入れの行き届かない森林整備を進め、2007年にスタートしてから弊社の取り組みで12番となります。

ほっかいどう企業の森林づくり

「植樹」イメージ

「植樹」イメージ



このページのトップへ