トップページ > 事業案内:エネルギー > 灯油

灯油

種類・用途と規格

灯油は、炭素数11~13を中心とする炭化水素成分で構成されています。
家庭用灯油を1号とし、現在ではほとんど生産されていない機械洗浄用を2号として規定しています。

灯油のJIS規格(JIS K 2203-2009から抜粋)
 1号(家庭用灯油)2号(機械洗浄用灯油)
引火点℃40以上40以上
蒸留性状95%留出温度℃270以下300以下
硫黄分質量%0.0080以下 ※10.50以下
煙点mm23以上 ※2-
銅板腐食(50℃、3h)1以下-

※1 燃料電池用の硫黄分は、0.0010質量分率%以下とする。
※2 1号寒候用のものの煙点は21mm以上とする。平成21年12月21日付規格の改正による。



このページのトップへ