トップページ > 事業案内:産業 > ガスアプリケーション

ガスアプリケーション

高圧ガスの低温技術、分離技術は、身近なシーンでも幅広く活用されています。


窒素式脱酸素装置「デオキシN®」

窒素式脱酸素装置「デオキシN®」

窒素の気液接触により液体中を溶存酸素を処理
窒素式脱酸素装置「デオキシN®」は、酸素成分を含んだ液体(処理水)と窒素の微細気泡を気液接触させることにより、分圧差を利用して液体中の溶存酸素を窒素に移動させることで、液体の脱酸素処理を行う装置です。
デオキシNは、複数のリアクターの組み合わせにより複数回の気液接触を行うシステムのため、少量の窒素で溶存酸素を効率よく低減することが可能です。また、ヒドラジンなどの化学薬品を使用しないため環境に優しく、膜式脱酸素装置のように処理水の水質(SS)や温度等の制約を受けることが無いなどのメリットがあり、幅広い処理適用が可能となっています。

このページのトップへ


オゾン廃液処理システム

オゾン廃液処理システム

オゾンをマイクロナノバブル化して有機物を酸化分解
エア・ウォーターでは、環境リサイクル技術の研究開発の一環として、電子部品などの生産工程で排出される産業廃棄物を微細オゾン(マイクロナノバブルオゾン)で分解する、「オゾン廃液処理システム」を提案しています。
エア・ウォーターが提供する処理システムでは、難溶解性のオゾンをマイクロナノバブル化することで水中に溶解し、廃液中の有機物を高効率で酸化分解し、薬剤により凝集し、固液分離により除去します。従来の促進酸化法(強力な酸化力を持つ活性酸素による分解除去法)に比べて、より短時間での処理が可能となります。

このページのトップへ


窒素リフロー炉

窒素リフロー炉

電子機器のはんだ付工程では、はんだの鉛フリー化が進んでいます。
炉内雰囲気から酸素を取り除いた窒素リフロー炉では、融点の高い鉛フリーはんだにも対応して、品質と歩留まりの改善にも寄与します。窒素リフロー炉で使用する窒素ガスの供給のためのPSA式窒素ガス発生装置もご用意しています。

このページのトップへ


ドライアイス洗浄システム

ドライアイス洗浄システム

ドライアイス粒を高速噴射して油汚れや塗料を除去
ドライアイス洗浄システムは、細かく粉砕したドライアイス粒をブラスト材(投射材)として高速噴射し対象物に衝突させることで、異物を高精度に除去・洗浄する装置システムです。対象物の表面に傷や変形痕を付けにくく、対象物の大掛かりな分解・組み立てが不要なほか、対象物が高温状態でも温度降下を待たず処理することができます。また、洗浄に使用したドライアイスは昇華(気化)して空気中に拡散するため、ブラスト廃棄物が発生しません。

このページのトップへ


冷やしばめ・サブゼロ処理装置

冷やしばめ・サブゼロ処理装置

液体窒素・液化炭酸ガスを利用して金属部分を極低温にすることで組立工程の冷やしばめや金属熱処理のサブゼロ処理が可能になります。

このページのトップへ


炭酸ガス中和装置

炭酸ガス中和装置

トンネル工事などで排水中和に安全で反応の速い炭酸ガスを採用している中和装置をご提案します。硫酸や塩酸などを使用する場合と異なり、過剰に投入してもPH値が下がり過ぎることはありません。

このページのトップへ


ガス供給配管工事

ガス供給配管工事
(※液体窒素供給:真空断熱配管)

ガスの供給に関わる設備設計や配管工事もおまかせください。
省コスト、省エネはもちろん、メンテナンスや保安管理までをトータルにプランニング。
お客さまの環境にあわせたベストな供給設備を設計、施工いたします。



このページのトップへ