トップページ > 事業案内:産業 > 食品関連機械

食品関連機械

最新のガステクノロジーでライン設計。安全で効率的な食品関連機械をご提案します。


冷凍フリーザー(液体窒素フリーザー)

冷凍フリーザー(液体窒素フリーザー)

液体窒素のちからで食品の鮮度・品質を高度に保持

冷凍フリーザー(液体窒素フリーザー)は、極低温(-196℃)の液体窒素を冷媒として、処理対象物の温度を急速に下げることができる冷凍加工装置です。
同装置は、食品・工業・医薬研究などで幅広い分野で活用することができます。特に食品分野においては、従来の機械式冷凍機による食品の冷凍加工法に比べて、液体窒素の急速冷凍法は細胞膜を壊すことなく高度な鮮度・品質保持を可能としています。

連続式フリーザー(トンネル型・スパイラル型)

連続式フリーザー(トンネル型・スパイラル型)

トンネル型は、チャンバー内のステンレス製のベルトコンベアで、対象物を連続して搬送・冷凍することができます。
スパイラル型は、垂直式ドラムの内部で対象物がらせん状に搬送され、同じく連続して冷凍することができ、省スペース性にも優れます。

バッチ式フリーザー(縦型・横型)

バッチ式フリーザー(縦型・横型)

バッチ式フリーザーは、チャンバー内のラック(棚)に対象物を陳列して処理します。棚間の風ムラが少ないため、対象物を均一に凍結処理することが可能です。

このページのトップへ


食品用ガス包装機

食品用ガス包装機

ガス封入で化学保存料を使わず品質・鮮度を保持
「ガス包装」とは、食品を包装する際に製品内部を特定のガスで置換することで、化学保存料を使わずに品質・鮮度を保持することができる付加価値技術です。
「食品用ガス包装機」は、食品の包装ならびに製品包装内部のガス置換(ガス封入)を一連して行うことができる装置です。封入ガスには、窒素、炭酸ガス、酸素、混合ガスが利用され、酸化防止作用、静菌作用などの効果を得ることができます。

このページのトップへ


ハセップメイカーII

ハセップメイカーII

食品加工場やレストランの厨房に向いた革命的な殺菌水生成システム。
次亜塩素酸ソーダ・炭酸ガスを混合しているため原材料・機器及び空間殺菌に安心して使えます。
ハセップメイカーは次亜塩素酸ソーダを希釈すると共に炭酸ガスを混合する装置です。次亜塩素酸ソーダは炭酸ガスを混合することにより弱酸性(pH5.5~6.5)になります。

このページのトップへ


ナノ・フレッシャー

ナノ・フレッシャー

気体と水を本体内部のラモンドナノミキサー内に同時に加圧通過させることにより気体と水を超微細化混合し、ウルトラファインバブル(ナノバブル:1ナノメートル=10億分の1メートル)が生成されます。
気体を変えることで、液中の溶存酸素をコントロールし水産業の分野であらゆる応用が期待できます。
これまでに、漁業分野においては多魚種への応用、養殖の分野では種苗・増殖の分野への応用が期待されています。


動画をご覧になれます

このページのトップへ


スノードライアイスディスペンサー

スノードライアイスディスペンサー

炭酸ガスからパウダー状のドライアイスを作る装置です。
必要な時、必要な量だけ作ることができるので、ドライアイスの在庫を持つ必要がありません。店舗の冷凍食品コーナーなどに設置しておくと、お客様がセルフサービスで利用することも可能。お店のサービス向上に貢献します。

このページのトップへ

スノーホーン

スノーホーン

炭酸ガス容器(サイホン容器)から液を放出することにより、パウダー状ドライアイスを作ります。パウダー状ドライアイスは急速な冷却剤として、アイスクリーム、ねり製品、ケーキ用いちごの冷却配送などに活用されています。

このページのトップへ


ハウス栽培・CA貯蔵

ハウス栽培・CA貯蔵

冬場のハウス栽培は、保温のため閉めきる場合が多く、日中の炭酸ガス濃度が著しく低下します。そのため炭酸ガスを補給してハウス内の炭酸濃度をコントロール。約340ppm程度の大気炭酸ガス濃度になるように調整することができます。また、植物の熟成は、炭酸ガス、酸素、窒素によって制御することもできます。雰囲気濃度をコントロールする技術は、CA貯蔵としても活用されています。

このページのトップへ


冷蔵庫・冷凍庫・クリーンルーム

クリーンルーム

クリーンルーム

大規模な工事がいらないクリーンルーム。安定気流が塵埃をムラなく誘導し強制吸引するため、クリーンな作業環境をキープします。

冷凍・冷蔵庫

冷凍・冷蔵庫

大型の冷凍保管庫から小型のプレハブ冷凍庫まで、スペースにあわせたシステムをご提案します。冷凍庫内のラックや搬送機器も豊富に取り揃えています。

このページのトップへ


選別機

コンピュータ技術で生産物の大きさや色を自動計測し、サイズや等級ごとに選別。機械で自動的に結束することが可能です。これまで人が行っていた工程を自動化することにより、人件費が大幅に削減できます。

  • アスパラ選別機
    アスパラ選別機
  • アスパラ計量結束機
    アスパラ計量結束機

このページのトップへ



このページのトップへ