エア・ウォーター北海道株式会社

SDGsへの取り組み

世界を変えるための17の目標

SDGs(Sustainable Development Goals)は、持続可能な開発目標として、2015年9月の国連サミットで採択された2016年から2030年までの国際目標です。SDGsでは、「地球上の誰一人として取り残さない(Leave no one behind)」ことを誓っているため、全世界において実践行動として広めようという動きが活発化しています。
エア・ウォーター北海道は「地球の恵みを、社会の望みに。」というSDGsコミュニケーション・コンセプトをもとに、これからも多彩な事業活動を通じて、地球世界に視野を広げすべてのステークホルダーの期待に応えていきます。

事業活動とかかわりの深いSDGs

産業事業関連

酸素・窒素・アルゴンなどの産業ガス、産業機材など

関連するSDGs 関連する事業活動

産業と技術革新の基盤をつくろう

気候変動に具体的な対策を

  • 産業ガスの安定供給
  • プラント効率化による環境負荷の低減
  • 輸送によるCO2排出量の低減

医療事業関連

医療用ガス、病院設備、医療機器など

関連するSDGs 関連する事業活動

すべての人に健康と福祉を

産業と技術革新の基盤をつくろう

  • 高度医療向けの製品・サービスを提供

エネルギー事業関連

LPガス、灯油、LNG、エネルギー関連機器など

関連するSDGs 関連する事業活動

エネルギーをみんなにそしてクリーンに

産業と技術革新の基盤をつくろう

気候変動に具体的な対策を

  • 暮らしに関わるエネルギーを安定供給
  • 燃料転換の推進による環境負荷の低減

Page top